HOME>info>駐車場の施工を考えている人へ【まずは専門業者へ連絡】

駐車場を作りたい

車を所有している場合、停めておく駐車スペースはとても重要です。もしも駐車場所がない場合はそのスペースを確保する必要があります。自分の持っている土地で空いているスペースがある場合は駐車場として利用する事ができます。その場合は専門業者に依頼するのがおすすめです。まずは業者に連絡をして見積を取る事が大切です。施工費用を抑えたいという人は複数の業者と比較してから依頼するようにしましょう。駐車場に敷く地面には種類があります。主に三つの種類の中から自分の好きなものを選んで施工する事になります。種類によっては施工を行う時にとても手間が掛かるものもあるのでよく考えてから選ぶようにしましょう。

駐車場の地面の施工方法

  • アスファルト
  • コンクリート
  • 砂利
駐車場

建築物がいらない土地活用

手元に何も建てておらず持て余している土地がある場合、比較的簡単に用意できるのが駐車場です。しっかりとアスファルトを敷いたタイプから、適度に砂利を敷いた簡単なものまでいくつかの種類がありますが、基本的に建物を施工する必要がありません。今はコインパーキングのような駐車場の設置を専門的に行っているようなところも多く、そちらに依頼すると土地を預けるだけで後は全て任せて大丈夫な場合もあります。ただ他人の車が関係してくることなので、もし何らかの問題が発生した場合は、全てを自分で対処するには無理があります。そのため土地や法に関する専門家にあらかじめ相談しておいて、結果的に損をしてしまうことが無いようにしましょう。

将来のことを考えて

駐車場の施工をする際にはアスファルトを敷くかどうかの選択に迫られますが、それは土地の将来的な展望と合わせて考えると良いです。アスファルトは一度設置してしまうと剥がすのにまた費用が掛かってしまうので、駐車場からの転用が若干難しくなります。将来別の用途で土地を使う予定があるけれどもそれまでに空白の期間があり、何らかの形で活用したいというのであれば駐車場は便利ですが、施工にそこまで力を入れる必要はありません。

広告募集中