どんなマンションを購入するべきか

投資用のマンションは一つ購入するだけでもかなりの費用が掛るので、マンション選びは慎重に行うようにしましょう。口コミを参考にするとおすすめの投資用マンションを見つける事ができるかもしれません。

マンション経営に関する口コミ

投資用マンションはよく選んだほうが良いです

不動産投資に興味を持ってセミナーに参加したのですが、投資用マンション選びは借り手のニーズを考えて選ぶと、借りてが見つかりやすいと聞いたので、それから購入する時はよく選んで購入するようにしてます。

新しいマンションの方が借り手がつきやすい

二つのマンションを所有していますが、築古マンションよりも築浅マンションの方が借り手がつきやすいです。

派手すぎるマンションはおすすめしません

最近新しくデザインの凝った投資用マンションを購入しました。女性を意識して購入したのですが意外と借り手がつかなくて困っています。あまり凝ったデザインは女性にはうけないようなので気をつけた方が良いです。

マンション

気軽に貸せる魅力

一時的な転勤などの理由から、自分が住んでいるマンションを貸したりする人がいます。しかし一時的ではなく、長い期間にわたってマンションを人に貸して、いわゆる大家さんになることが出来ます。それがマンション投資です。投資用マンションを販売している業者もありますが、普通のマンションであっても貸すことが出来ます。ただし中古のマンションですので、それなりのリフォームや、リノベーションが必要になることがあります。リフォームであれば比較的少額で済みますが、リノベーションを施す場合には、大きな金額が掛かることが多いです。人に貸すためには魅力的なマンションに仕上げなければ借りてもつかないからです。マンション投資には年齢や学歴、資格等は全く必要ありませんので、貸した瞬間に大家さんになることが出来ることが魅力的です。

投資を学んでから始める

投資用マンションはその名の通り立派な「投資」ですので「リスク」があります。そのリスクを怖がっていたら投資は出来ません。大切なことはそのリスクを下げるための努力をすることなのです。その為には不動産投資を始める前に、きちんと勉強をすることです。その為には不動産投資の専門書などを購入して利回りや借入金、立地や頭金をためる事などの勉強を、徹底的にしてから始めるようにしましょう。セミナーなどに参加して勉強することも出来ますが、もっと深く勉強したい場合には、参加するのも良いでしょう。不動産投資は奥が深いです。学ばなければならないことは山ほどありますが、一つ一つ丁寧にこなしてゆきましょう。それがマンション投資のリスクを軽減することに繋がります。リスクを恐れずにきちんと学ぶことにより、リターンを得ることが出来るのがマンション投資の魅力です。

広告募集中